2021年09月30日

謎の苗の正体が!!

春、4歳児ぱんだ組さんに、謎の苗の栽培を託しました!
さっそく畑を耕し、謎の苗を植えてくれました。
IMG_0486.JPG
IMG_0778.JPG
何の野菜かわからず、葉の形や色、茎の様子などじっくり観察しながら、毎回発見を楽しんできたようです。
畑でぐんぐん育つトマトやキュウリの姿とはまた違った育ち方。
IMG_0978.JPG
IMG_1130.JPG
観察するとたくさんの虫にも出会いました。
IMG_1718.JPG
そしてついに謎の野菜がちょっぴりと土から顔を出していたようです!
正体はさつまいもだったようです♡
IMG_2249.JPG
IMG_2253.JPG
IMG_2251.JPG
わくわくする気持ちは興味や関心を高めます。
そんな、わくわくのきっかけを今後もたくさん考えていきたいと思いました。
食べごろになってきたらみんなで収穫をお祝いし、美味しいパーティーを計画したいと思います!


posted by 六ッ川みどり保育園 at 10:22| 日記

2021年09月28日

小さな命

いつも一生懸命に畑を耕し、石をとり除き、土の変化を感じとってきた3歳児クラスのりす組さん。
そんな働き者のりす組さんに、小さな命をカプセルに入れて託しました。
小さな命のお母さんは畑の野菜であることを話し、みんなで耕した土のふかふかベッドに入れて、
大切に育ててあげてほしいとお願いすると、とっても嬉しそうに引き受けてくれました。
その日はあたたかい愛情を注いでくれて、翌日畑へ。
カプセルからそーっと土に移し、慎重に優しく植えてくれました♡
IMG_2259.JPG
IMG_2260.JPG
小さな命の生長も、りす組さんの成長も楽しみです♡

posted by 六ッ川みどり保育園 at 14:17| 日記

2021年09月17日

敬老の日の集い

コロナ禍で、子どもたちの大好きなおじいちゃまやおばあちゃまを今年も招待することができませんでした。
コロナの影響もあり、おじいちゃまおばあちゃまになかなか会えなくなってるご家庭もあると思います。
そこで、今回保育園で考えた「敬老の日の集い」は、子どもたちがおじいちゃま、おばあちゃまを思い出して、「つながり」を実感できるよう、会えた日には感謝の気持ちを伝えるきっかけになれるよう、ペープサートとスライドショーを用意してクラスごとにみてもらいました!
DSCN0016.JPG
DSCN0037.JPG
DSCN0017.JPG
このスライドショーは、各ご家庭にお願いして、おじいちゃまやおばあちゃまの写真を前もってご持参いただきました。
お孫さんと映っている楽しそうな写真や、優しく微笑まれているあたたかい写真がたくさん集まり、当日ゆっくりとBGMが流れる中楽しくスライドショーで流れました。

それを観た子どもたちの中には、思い出して涙があふれる子もいたようです!
写真でお顔を見て会いたくなってしまったとのこと。(コロナだから会えないこともよく理解していたようです・・)
たくさん愛されていることを子どもたちはちゃんと実感できているのでしょう。
ほっこりしました♡
プレゼントも作りました。会えた日にはたくさん抱きしめてあげてほしいです♡


posted by 六ッ川みどり保育園 at 14:15| 日記